青菜漬の素

写真

山形の冬の風物詩、美味しい青菜漬が簡単にできます。塩で下漬けをした青菜1kgに対して300cc入れて約10日。失敗しません。
(※販売期間限定/10月から12月)

つけかた・ご使用方法の一例

  1. 軽く洗って干した青菜を約4〜5%の塩で下漬けします。
    ※重石は漬け込む量の「約2倍」が目安です。
  2. 水分があがってきたら水分(塩水)を捨てます。
  3. 保存漬にする場合(長期保存をする場合)青菜1kg(下漬け前の重量)に対し本品を約300cc入れて漬け直します。この際も塩は必要ありません。浅漬の場合(青いうちに召し上がる場合)青菜1s(下漬け前の重量)に対し本品を約210cc入れて漬け直します。この際も塩は必要ありません。
  4. 漬け込む重量等にもよりますが、約10日程で漬けあがりますので、お好みに応じてお召し上がりください。
  5. 長期保存して酸味が出た場合は、青菜漬を冷水で洗い本品を入れて漬け直しをすると酸味がとれます。

●使用する野菜は必ず塩で下漬けを行ってください。
●砂糖や黒砂糖などの糖類をご使用になる場合、糖分を食塩濃度以上にしないでください。糖分が食塩濃度を上回った場合、粘質物が生じることがあります。うす塩で漬け込む場合は十分にご注意ください。
●食塩濃度により保存期間が大幅に変わってきます。うす塩の場合は冷蔵庫で保存してください。